現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

校費・公費でのご購入は、下記までお問い合わせください。株式会社スプリングス tel:077-543-5870 mail:tsuzuru@springs-h.jp

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
      
  • 楽天サイトでもご注文していただけます
  • アットスクール 個別学習支援計画書

knock knock

knock knock 視覚発達支援トレーニングキット

「ビー玉迷路」(対象年齢の目安:4歳以上)

迷路の箱の中で順路に沿って、ビー玉を動かすことができるかな?

大阪医科大学LDセンター/アットスクール 教育研究部 共同開発
開発総指揮 奥村智人、監修 竹田契一・川端秀仁

※ご好評につき常に品薄状態が続いております。ご注文状況によってはお届けまでお時間がかかる場合がございます。また、画像とは一部仕様・色が異なる場合がありますので、ご了承ください。

商品コード: kn-kit-ball-maze

ビー玉迷路

販売価格(税込) 6,285 円
通常価格: 6,285 円
ポイント: 171 Pt
個  数

カゴに入れる

「ビー玉迷路」とは

ビー玉迷路は
・注視(1点をしっかりと見つめる力)と滑動性眼球運動(動くものを注視する力)を養う
・目と手の協応を高める
・指先の感覚や運動を養う
こと等に有効なビジュアルトレーニングキットです。

アクリル板の透明カバーの中に組まれた木の迷路とビー玉のセットです。カバーに保護された中でビー玉を動かすため、目と手の協応が苦手な場合でも比較的集中してトレーニングを実施することができます。裏面はカバーがなく、迷路の段差も低いため難しいトレーニングも併せて行うことができます。

「ビー玉迷路」のトレーニング方法

青い面でトレーニングする場合、サイドの穴からビー玉を入れて、両手で迷路を持ちます。両手で迷路の角度をうまく調整して、ビー玉をコントロールしながら目的の位置まで動かします。赤い面でトレーニングする場合は、カバーがありませんので、迷路の上に直接ビー玉を置いてください。勢いあまってビー玉が迷路から落ちてしまわないように気をつけます。

「ビー玉迷路」青面

まずは、青い迷路の面で数字から数字へ(くぼみからくぼみへ)ビー玉を移動します。溝が深くカバーがついているので、迷路から落ちたり、乗り上げたりすることがなく、比較的易しくトレーニングできます。
「ビー玉迷路」赤面

次は、赤い迷路の面でビー玉を落とさずに移動します。溝が浅く、カバーもついていないので、難易度が上がります。

「ビー玉迷路」逆さ

両方の面で上手くできるようになったら、迷路を頭の上で逆さまにして挑戦してみましょう。

指導のポイントとチェックポイント

(指導のポイント)
・ビー玉から目をはなさず、しっかりと注目するようにします
・迷路の角度を調整する際、体全体を動かすのではなく、手首や腕を上手くつかうようにします

(チェックポイント:これらのポイントを観察して難易度を調整していきます)
・ビー玉から目を離さずにしっかり見られる
・姿勢を崩さずに手や腕の運動ができる
・手の小さな動きを使って、微妙な迷路のコントロールができる
・ビー玉に注目しながら周辺視野(歩いているときの足元や障害物等)に注意を向けることができる

knock knock(ノックノック)とは

knock knock(ノックノック)とは

「knock knock (ノックノック)」は、あらゆる教育現場で活用していただける教材開発をコンセプトにしたブランドです。大阪医科大学 LDセンターと株式会社アットスクールが中心となり、特別支援教育研究の過程の中で生まれた教材を元に、様々な機関と連携しながら「誰でも楽しく取り組める」「学習に必要なチカラを鍛える」教材開発に取り組んでいます。
ノックノックの教材は授産施設等、福祉施設の協力を得て製作しています。

発達支援のプロたちが研究現場から生み出したビジョントレーニング

開発総指揮・監修者写真


<教材開発者>
奥村智人(オプトメトリスト・特別支援教育士) / 大阪医科大学LDセンター
鈴木正樹(教育カウンセラー・特別支援教育士) / 株式会社アットスクール
三浦朋子(オプトメトリスト・特別支援教育士) / パームこどもクリニック

<教材監修者>
竹田契一(医学博士) / 特別支援教育士資格認定協会 理事長
川端 秀仁(医学博士 眼科専門医) / かわばた眼科 院長

<開発協力者>
今村佐智子(特別支援教育士SV)/堺市立日置荘西小学校
宇野正章(小児神経科医)/パームこどもクリニック
加藤元嗣(オプトメトリスト)/キクチ眼鏡専門学校
北出勝也(オプトメトリスト)/視機能トレーニングセンターJoyVision
少徳 仁(特別支援教育士SV)/竜王町発達支援室
高橋 広(眼科医)/北九州市立総合療育センター
玉井 浩(小児神経科医)/大阪医科大学小児科
富田 香(眼科医)/平和眼科
内藤貴雄(オプトメトリスト)/特別視機能研究所
中村明子(教諭)/島根県立浜田ろう学校
西岡有香(言語聴覚士)/大阪医科大学LDセンター
藤井茂樹(総括研究員)/国立特別支援教育総合研究所
守田好江(視能訓練士)/日本視能訓練士協会顧問
山田 充(特別支援教育士SV)/堺市立日置荘小学校
芳本有里子(作業療法士)/大阪医科大学LDセンター
米田和子(特別支援教育士SV)/NPO法人ラヴィータ研究所
若宮英司(小児神経科医)/藍野大学医療保健学部

(開発協力者 50音順)

このページのTOPへ
Copyright(C)2011 Springs Co.,ltd. All rights reserved.